日本システムリサーチ株式会社(以下「JSR」という。)は、ソフトウエアの開発及びサーバー関連事業を根幹とし、 常に顧客・会社・社員の三者の繁栄を目指すと共に、 社会に貢献し信頼される企業でありたいと願っています。
特に当社の仕事の性質上個人情報の保護は事業運営上の重要事項であり、全社員が常日頃からその責任を認識し、 個人情報の保護に努めていかなければならないと考えています。
1. JSRは、事業目的の範囲内で利用目的を明確にして個人情報を、収集、利用、提供することとし、
適法かつ公正な手段で事業目的を達成する範囲内で使用いたします。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
2. JSRは、受託した業務の範囲内で個人情報の必要事項を収集、利用する場合、原則として、委託元を通じて行うものとし、
利用目的、提供範囲等を文書等でご説明するものとします。
3. JSRが、お客様等の個人情報をお伺いする場合は、次の事項のとおりです。
(1) JSRがお客様に対して、情報処理サービスを行う場合
(2) JSRの情報処理サービスの改善または、新たなサービスの開始を行う場合
(3) JSRにお問い合わせをいただく場合
(4) その他、JSRの業務遂行に必要な場合
尚、JSRは、契約者との契約が終了した後も、その利用目的の範囲内で個人情報を利用する場合があります。
4. JSRは、サービスを提供するために、業務委託先にお客様の個人情報の業務を委託する場合があります。
その際にも、お客様等の個人情報の流出や不正アクセスが発生しないよう業務委託先に対する管理を徹底させます。
5. JSRは、お客様等の同意がない限り、業務委託先以外の第三者に開示することはいたしません。
6. JSRは、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
7. JSRは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等のリスクに対して技術面および組織面において合理的な安全対策、予防措置および是正措置を講じます。
8. JSRは、個人情報保護マネジメントシステムの見直し、また個人情報保護に関する社内諸規定等を必要に応じて見直しを行い、その継続的改善に努めます。
9. JSRは、業務に従事するすべての者に対し、個人情報保護に関する教育および啓蒙活動を実施するとともに、個人情報を取り扱う部ごとに管理責任者を置き適切な管理に努めます。
10. JSRは、個人情報の取り扱いに関する質問、苦情等を受け付ける窓口を次のとおりに設置しております。質問、苦情等があった場合には、誠実かつ迅速な対応、措置に努めます。
制定日 2016年 1月 1日

日本システムリサーチ株式会社
代表取締役  富永 寿高
1. 個人情報の利用目的
当社にご提供頂いた個人情報は、下記の利用目的で利用させて頂きます。下記以外の目的で個人情報を利用することは致しません。
(1) お客様に関する個人情報
 ・ソフトウェアに関する事業のため
  ※システム導入の為のテストデータとして利用します。
 ・サーバーに関する事業のため
  ※バックアップサービス事業の為、利用します。
 ・お問合せまたはご依頼等への対応
 ・契約の履行
 ・業務上の打合せ、連絡
 ・当社施設の入退管理
(2) 当社の受託業務に伴い、委託元から提供された個人情報
 ・委託元との契約履行
(3) 採用応募者及び従業員に関する個人情報
 ・連絡、情報のご提供および採用選考
 ・当社における採用業務管理
 ・従業員の雇用管理
2. 開示対象個人情報に関する事項
(1) 事業者の名称
  日本システムリサーチ株式会社
(2) 個人情報保護管理者
  代表取締役  富永 寿高
(3) 開示対象個人情報の利用目的
  「1.個人情報の利用目的」と同等とします。
  (但し、(2)の受託業務は除く)
(4) 苦情、相談窓口
  個人情報に関する苦情、相談については、下記の通りです。

  日本システムリサーチ株式会社 お客様相談窓口 個人情報保護管理責任者 宛
  TEL:054-280-4200
  FAX:054-283-5006
  ホームページ:http://www.jsrkk.co.jp/
  E-mail:pms_com1@jsrkk.co.jp
  住所:〒422-8046 静岡県静岡市駿河区中島146-8
(5) 認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先
  ・認定個人情報保護団体の名称
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  ・苦情の解決の申出先
    個人情報保護苦情相談室
  ・住所
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
  ・電話番号
    03-5860-7565
    0120-700-779
3. 開示等の請求手続
(1) 開示等(利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の停止)のご請求の対象となる個人情報について
  開示等の請求の対象となる個人情報範囲は、ご本人の氏名、住所、その他取得した情報等、当社が主体的に取得し、
  現在保有している個人情報とします。
(2) 開示等のご請求先
  2.(4) お客様相談窓口迄お願い致します。
(3) ご提出頂く資料
  下記所定の申請書をダウンロードのうえ、必要事項を記入して頂き、ご本人確認書類とともに郵送にて当社お客様相談窓口迄
  ご送付下さい。
  ・PDF「個人情報の開示等の依頼票」
(4) ご本人確認書類
 ・ご本人確認の場合
  運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証等の公的証明書のいずれかのコピー
 ・代理人確認の場合
  ご本人の印鑑証明書及びご本人からの委任状
(5) 手数料について
 開示等の請求に関する手数料については頂かないものとします。
(6) 開示等の請求に関する注意事項
 ・所定の書類に不備があった場合には、開示等の求めに対応できないこともあります。
 ・開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めの対応に必要な範囲でのみ取扱うものとします。
  開示等の求めに際しご提出頂いた書面は返却致しかねます。
 ・申請書の記載住所のご請求者(代理人宛の場合は代理人) 本人宛に書面よってご回答させて頂きます。
 ・開示対象個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者への提供停止の求めの結果、当該の開示対象個人情報に対する
  サービス等は、ご利用頂けなくなることをあらかじめご承知おきください。
4. 個人情報の提供
当社は、以下の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示又は提供しません。
(1) お客様の同意がある場合
(2) 法令に基づく場合
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、本人の同意を取ることが困難であるとき
(4) 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱いを委託する場合
(5) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(6) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある
  場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 個人情報の委託
当社は、委託先について選定評価を行い、契約書の締結等 適切な監督を行います。
6. 個人情報の提供に関する任意性について
お客様が当社へ個人情報を提供するか、否かは任意です。ただし、提供いただけない場合、不都合が生じる場合があります。

Copyright(C) Japan System Research Co.,Ltd.